ニュース

【HAMIQ更新】島根県津和野町で高齢者支援の実証実験を開始

 九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)ホームページに、全国の産業界における医療・健康分野の技術開発、先進的取組事例の情報を追加しました。

高齢者の見守りに加え、買い物や健康的な食生活を支援
島根県津和野町で高齢者支援の実証実験を開始

 津和野町は、町内における65歳以上の人口比率が45.7%と全国平均を大きく上回っており、高齢者が健康的に自立した生活を送ることができるまちづくりが喫緊の課題となっています。本実証実験は、津和野町在住の高齢者50世帯を対象に、シャープの商品やソリューションを活用した下記の3つのサービスを提供し、高齢者の暮らしをサポートします。

詳細は、医療・健康産業フロントライン

最新情報(2016年12月15日更新)
・島根県津和野町で高齢者支援の実証実験を開始
・約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想
・"海外の最先端37企業事例を精選・分析『世界のドローンビジネス調査報告書2017』‐各分野の最先端事例から見る日本の可能性‐"
・FRONTEO、「転倒転落予測システム」のベータ版が完成
・IoTベンチャー企業が「医療・ヘルスケア」分野で大幅増。住宅、農業、スポーツ分野が続く
・日本調剤の3薬局で「健康チェックステーション」設置 地域の「健康サポート機能」の強化を目指して
・「ICT地域活性化大賞2016」表彰事例の募集
・第5世代量子線がん治療装置(量子メス)の開発協力に関する協定の締結
・腸内から人々の健康を考える 「腸内デザイン応援プロジェクト」発足 2016年度の参加企業12社が決定!
・再生・細胞医療に係る海外企業ニーズ及び海外治験動向等調査結果について

他にも医療・健康分野の技術開発、先進的取組などの最新情報多数!

九州ヘルスケア産業推進協議会(通称:HAMIQ)とは?

 日本が直面している医療・健康分野の諸課題に対し、医療機器および医療・健康サービスなどの「ヘルスケア産業」の創出を通じて、九州が課題解決の先進地域となることを目指し、さまざまな事業を展開しています。

 毎月2回、最新の医療・健康関連のニュースと、ヘルスケア産業の発信するリリースを紹介しています。

医療・健康レポート&トピックス
 国内外の医療・健康分野のニーズ、製品の研究・開発につながる調査統計データや研究情報に関するニュースを配信します。

医療・健康産業フロントライン
 全国の企業・行政・団体が配信する医療・健康分野の技術開発、先進的取組事例についての最新情報をピックアップしてご紹介します。

[保健指導リソースガイド編集部]

「調査・統計」に関するニュース

2022年08月16日
【新型コロナ】家庭内暴力など家族の問題が増加 児童虐待の不安はどういう人に起こりやすい?
2022年08月16日
【新型コロナ】感染後3ヵ月以内に糖尿病と心血管疾患のリスクが上昇 生活スタイル改善のアドバイスが必要
2022年08月09日
【新型コロナ】ノババックスのワクチンの3回目接種の結果 副反応の頻度は他のワクチンより低い
2022年08月02日
【新型コロナ】ストレスに弱くなり「頑張り」がきかなくなったのもコロナの後遺症?
2022年08月01日
【新型コロナ】モデルナのワクチンの3回目接種後の副反応は2回目に比べ減少 高齢者の1割は免疫反応がきわめて弱い
2022年08月01日
【新型コロナ】地震被災者のメンタルヘルス 孤独感への対策や社会経済的な支援が必要 熊本大学
2022年08月01日
歩数計やスマホを持ち歩けば毎日の歩数を1800歩増やせる すべての年齢層で効果を期待
2022年07月25日
【新型コロナ】ワクチンを「接種しない」から「接種した」に心変わりした人の特徴 職場からの接種推奨は効果的
2022年07月25日
【新型コロナ】コロナ禍で運動不足に 運動はメンタルヘルスを改善 認知症リスクも低下
2022年07月25日
認知症への差別・偏見をなくすのは「地域の連帯感」? 近隣住民の結束力が理解を育む
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶