ニュース

防災に役立つ75のサイトを集約、多言語化も ー国交省「防災ポータル」

 国土交通省はこのほど、防災情報を集約したポータルサイト「Disaster Prevention Portal / 防災ポータル」を開設した。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、多言語化やスマートフォン対応したポータルサイトを通して、平時より国内外に適切な情報発信を行うという。

 このサイトは、国土交通省の「ハザードマップポータル」や東京都の「東京防災」、観光庁の「Safety tips for travelers」など防災に役立つ75サイトの情報をひとまとめにしている。「今から知っておくべき情報」として、「被害想定」、「身の守り方」などの4カテゴリー、同様に「災害時に見るべき情報」として「被害状況」や「気象状況」、「逃げるための情報」、「安否情報」など6カテゴリーに分けているので、必要な情報にアクセスしやすい。

 たとえば「被害想定」では、首都圏で起こり得る自然災害について、想定される被害状況やハザードマップなどが一覧で表示され、日ごろからの防災意識向上や、非常事態への備えに役立つ。

 多言語対応サイトは8月現在29サイトが集約されており、英語、中文(簡体・繁体)、韓国語に対応している。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、外国人訪問者の増加が見込まれることから、日本における防災についての予備知識を適切に把握してもらいたい考え。

国土交通省 報道発表「Disaster Prevention Portal / 防災ポータル」を開設!~2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた首都直下地震対策ポータルサイト~
国土交通省 防災ポータル
[yoshioka]

「学校保健」に関するニュース

2022年08月16日
【新型コロナ】「子供のメンタルヘルス」を改善 大人のワクチン接種や社会経済的な環境が影響
2022年08月16日
【新型コロナ】家庭内暴力など家族の問題が増加 児童虐待の不安はどういう人に起こりやすい?
2022年08月09日
【新型コロナ】ノババックスのワクチンの3回目接種の結果 副反応の頻度は他のワクチンより低い
2022年08月04日
【新型コロナ】感染が疑われるときはどうすれば良い? 限りある医療資源を有効活用するために
2022年08月01日
【新型コロナ】モデルナのワクチンの3回目接種後の副反応は2回目に比べ減少 高齢者の1割は免疫反応がきわめて弱い
2022年08月01日
【新型コロナ】唾液中のタンパク質にコロナ感染を防止する効果 唾液を減らさないことが大切
2022年07月25日
【新型コロナ】ワクチンを「接種しない」から「接種した」に心変わりした人の特徴 職場からの接種推奨は効果的
2022年07月25日
【新型コロナ】コロナ禍で運動不足に 運動はメンタルヘルスを改善 認知症リスクも低下
2022年07月25日
【新型コロナ】感染症と熱中症の対策を両立 「熱中症対応の手引き」を公開 日本救急医学会
2022年07月25日
【新型コロナ】マスク着用に感染防止の効果 「1日で交換」「外側と内側を間違えない」 熱中症対策も
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶