ニュース

【健やか21】「避難所等で生活している妊産婦、乳幼児の支援のポイント」を公開

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。
 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。詳細・登録はこちら ≫ 健やか親子21応援メンバー登録
台風19号により被災した、妊産婦及び乳幼児等に対する支援のポイント

 このたびの台風19号による災害により、避難所等での生活を余儀なくされている被災者の方々が多くいます。

 避難所等での生活は心身の健康への影響が生ずることが想定され、特に妊産婦及び乳幼児に対しては、健康管理に配慮した相談支援などを継続的に行うことが重要です。

 厚労省は、「避難所等で生活する妊産婦及び乳幼児に対する支援のポイント」ならびに「被災した子どもたちへの支援の視点及び留意点」についてまとめた資料を公開しています。また、専門職向けの「災害時妊産婦情報共有マニュアル」等もダウンロード出来ます。

 普段とは異なる生活の中で注意したい点や症状、留意すべき子どもの言動・反応などをまとめた資料をぜひご活用ください。

詳細はこちら↓
「被災した妊産婦及び乳幼児等に対する支援のポイント」PDF(厚生労働省)
「災害時 妊産婦情報共有マニュアル」PDF(厚労省)
災害時の母子保健対策に関するマニュアル等について」


最新トピックス・イベント(2019年10月17日更新)

・ 「健やか親子21(第2次)」の中間評価等に関する検討会 報告書の掲載について(厚生労働省)
・ 「災害時の母子保健対策に関するマニュアル等について」の掲載について(日本小児科学会)
・ 令和元年台風19 号により被災した妊産婦及び乳幼児等に対する支援のポイントについて(日本小児科学会)
・ 「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~の掲載について(震災がつなぐ全国ネットワーク)
・ 令和元年度母子保健家族計画事業功労者  厚生労働大臣表彰について(厚生労働省)
・ 報道発表『「イクメン企業アワード2019」・「イクボスアワード2019」の受賞企業・受賞者の決定』について(厚生労働省)
・ ユニセフ「世界子供白書2019」の公表について(日本ユニセフ協会)
・ 「平成29・30年改訂 学習指導要領、解説等」の掲載について(文部科学省)
・ 第3回全国母乳調査「日本人の母乳中ビタミンD濃度の年代による変化を調査」第37回日本骨代謝学会学術集会での発表について(雪印ビーンスターク株式会社)
・ 動画:ピックアップ!~霞が関からのお知らせ~ご存じですか?新しい「特別養子制度」の掲載について(内閣府)
・ 平成30年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書について(スポーツ庁)
・ 子ども安全メール「Vol.472 バーベキュー時にはやけどの事故に注意!」の掲載について(消費者庁)
・ 「みんなの食育白書-平成30年度-」、「「食育」ってどんないいことがあるの?~エビデンス(根拠)に基づいて分かったこと~統合版」の作成について(農林水産省)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関するニュース

2022年08月16日
食事指導を個別化し肥満やメタボを改善 1人ひとりの好みやスタイルに合わせた食事プログラム
2022年08月16日
中年女性の肥満を予防・改善するための新しいガイドライン 保健指導は女性にも必要 早期の介入が効果的
2022年08月16日
【新型コロナ】「子供のメンタルヘルス」を改善 大人のワクチン接種や社会経済的な環境が影響
2022年08月16日
【新型コロナ】家庭内暴力など家族の問題が増加 児童虐待の不安はどういう人に起こりやすい?
2022年08月16日
【新型コロナ】感染後3ヵ月以内に糖尿病と心血管疾患のリスクが上昇 生活スタイル改善のアドバイスが必要
2022年08月09日
【新型コロナ】ノババックスのワクチンの3回目接種の結果 副反応の頻度は他のワクチンより低い
2022年08月04日
【新型コロナ】感染が疑われるときはどうすれば良い? 限りある医療資源を有効活用するために
2022年08月04日
【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!
「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ
2022年08月02日
【新型コロナ】ストレスに弱くなり「頑張り」がきかなくなったのもコロナの後遺症?
2022年08月01日
【新型コロナ】モデルナのワクチンの3回目接種後の副反応は2回目に比べ減少 高齢者の1割は免疫反応がきわめて弱い
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶