ニュース

【健やか21】マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について(厚生労働省)

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。
 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。詳細・登録はこちら≫健やか親子21応援メンバー登録

発達上の障害に係るマスク着用の困難性と、その対応策を周知
 発達障害のある方については、触覚・嗅覚等の感覚過敏といった障害特性により、マスク等の着用が困難な状態にある場合があります。厚生労働省が、このような方に対する理解をお願いする周知文を掲載しました。

 発達上の障害に係るマスク着用の困難性には感覚過敏の特性によるものが含まれ、子どものみならず、成人に至っても継続する場合も想定され、フェイスシールドなどのマスク着用に代わる方法についても、重度の知的障害など障害特性によっては困難な場合があるとのことです。

 この告知文では、WHOの「COVID-19に関連した地域社会の子どものためのマスク使用に関するアドバイス」「Q&A:COVID-19に関連する子どもとマスク」を参照しながら、マスクの代わりとなる選択肢を与えることや、ケースバイケースで着用する必要はないことを紹介しています。

【詳細はこちら】
マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について(厚生労働省)

最新トピックス・イベント(2020年11月5日更新)

・11月は「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の対策強化月間~睡眠中の赤ちゃんの死亡を減らしましょう~」の実施について(厚生労働省)
・文部科学大臣メッセージ:保護者、学校関係者、地域の皆さまへ 「児童虐待の根絶に向けて ~地域全体で子供たちを見守り育てるために~」」の発信について(文部科学省)
・「みんなの食育白書ー令和元年度ー」の掲載について(農林水産省)
・「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」の掲載について(厚生労働省)
・オンデマンド市民公開講座「新型コロナ禍における子どもの健康」の公開について(小児医学研究振興財団)
・男性の仕事と育児の両立支援に取り組む企業・自治体向けセミナーの開催について(厚生労働省イクメンプロジェクト)
・第18回子どもの虐待死を悼み命を讃えるオンライン市民集会(11月8日)の開催について( 児童虐待防止全国ネットワーク)
・第3回【コロナ×こどもアンケート】中間報告(おとなたちへのおねがい・アドバイス)の掲載について(国立成育医療研究センター)
・「職場における母性健康管理の推進」ページのリニューアルについて(女性にやさしい職場づくりナビ)
・子ども安全メール「Vol.528 ノロウイルス感染にご注意ください!」の掲載について(消費者庁)
・SNSを活用した教育相談(令和元年度及び令和2年度上半期)実施状況の公開について(東京都教育委員会)
・母子保健奨励賞の決定について(母子衛生研究会・母子保健功労顕彰会)
・ポスター「食事の時間をおいしく、楽しむために」の公開について(日本小児歯科学会)
・新型コロナウイルス感染症流行時における小児への接種状況の評価の追加について(日本小児科学会)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関するニュース

2022年08月16日
食事指導を個別化し肥満やメタボを改善 1人ひとりの好みやスタイルに合わせた食事プログラム
2022年08月16日
中年女性の肥満を予防・改善するための新しいガイドライン 保健指導は女性にも必要 早期の介入が効果的
2022年08月16日
【新型コロナ】「子供のメンタルヘルス」を改善 大人のワクチン接種や社会経済的な環境が影響
2022年08月16日
【新型コロナ】家庭内暴力など家族の問題が増加 児童虐待の不安はどういう人に起こりやすい?
2022年08月16日
【新型コロナ】感染後3ヵ月以内に糖尿病と心血管疾患のリスクが上昇 生活スタイル改善のアドバイスが必要
2022年08月09日
【新型コロナ】ノババックスのワクチンの3回目接種の結果 副反応の頻度は他のワクチンより低い
2022年08月04日
【新型コロナ】感染が疑われるときはどうすれば良い? 限りある医療資源を有効活用するために
2022年08月04日
【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!
「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ
2022年08月02日
【新型コロナ】ストレスに弱くなり「頑張り」がきかなくなったのもコロナの後遺症?
2022年08月01日
【新型コロナ】モデルナのワクチンの3回目接種後の副反応は2回目に比べ減少 高齢者の1割は免疫反応がきわめて弱い
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶