ニュース

【健やか21】 「令和2年度の妊娠届出数の状況」の掲載について(厚生労働省)

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。
 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。
令和2年1~12月の累計妊娠届出数は872,227件

 厚生労働省が令和2年11月から令和3年1月までの妊娠届出数の状況を公開しました。令和2年11月以降の届出件数と、前年同月との比較は次のとおりです。

  • 令和2年11月の妊娠届け出数は69,804件であり、前年同月の73,348件と比較すると4.8%減
  • 令和2年12月の妊娠届け出数は75,755件であり、前年同月の77,165件と比較すると1.8%減
  • 令和3年1月の妊娠届け出数は76,985件であり、前年同月の82,835件と比較すると7.1%減

 また、令和2年1~12月の累計妊娠届出数は872,227件で、前年同期間の916,590件と比較すると4.8%減とのことでした。
 過去の妊娠届出数の対前年比(平成30年度地域保健・健康増進事業報告)は平成27年度2.1%減、平成28年度4.2%減、平成29度2.3%減、平成30年度5.3%減となっており、減少傾向が継続しています。

最新トピックス・イベント(2021年 5月27日更新)

  • 「令和2年度の妊娠届出数の状況」の掲載について(厚生労働省)
  • 「小児における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現状と感染対策についての見解」の掲載について(日本小児科学会)
  • 「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」の更新について(厚生労働省)
  • 第5回調査報告書「コロナ×こどもアンケート」の公表について(国立成育医療研究センター)
  • 「川あそびを楽しく安全に!〜川に行く時の約束〜」の公開について(Safe Kids Japan)
  • 「令和2年度の人工妊娠中絶数の状況」の掲載について(厚生労働省)
  • 地域における保育所・保育士等の在り方に関する検討会の開催について(厚生労働省)
  • 2021年世界禁煙デーの実施について(厚生労働省)
  • 「おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い」の掲載について(日本小児科学会)
  • 「新型コロナウイルス感染症に伴う病院小児科の影響調査(2次調査概要)」結果概要の公表について(日本小児科学会)
  • 令和2年度子ども・子育て支援推進調査研究事業報告の掲載について(株式会社キャンサースキャン)
  • 子ども安全メール「Vol.553 ブラインドやロール式網戸などの操作用ひもに注意!」の掲載について(消費者庁)
  • Injury Alert(傷害速報)「チャイルドシート使用中の交通外傷による頸髄損傷」の追加について(日本小児科学会)
  • 「第4次食育推進基本計画」啓発リーフレットの作成について(農林水産省)
※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。
「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

[soshinsha]

「調査・統計」に関するニュース

2021年06月29日
【新型コロナ】ワクチンを否認しているのはどんな人? 全国で大規模調査を実施 情報発信が必要「地域や社会の健康と回復につながる」
2021年06月29日
夫が育児に参加すると妻の心理的苦痛を低減できる 男性も積極的に育児に取組む必要が 7万組超の夫婦を調査
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
2021年06月28日
高齢者の脳の老化予防に効果的なのはウォーキングなど「有酸素運動」 記憶力が低下する前に運動を始めることが大切
2021年06月22日
【新型コロナ】野菜や魚を食べると新型コロナが重症化しにくい 健康的な生活スタイルで感染対策
2021年06月21日
【新型コロナ】看護師の感染に対する恐怖を軽減するために 最前線に立つ看護師に対するサポートも必要
2021年06月21日
女性は食事からメンタルヘルスの影響を受けやすい 不健康な食事は精神的苦痛につながる
2021年06月21日
高齢者の転倒にはこうして対応 原因と対策を科学的に検討 日本老年医学会などが「施設内での転倒に関するステートメント」を公開
2021年06月16日
全粒穀物が肥満やメタボのリスクを低下 低炭水化物やプラントベースのダイエットにも質の良い炭水化物が必要
2021年06月14日
【新型コロナ】「妊娠や子育て」「望まない妊娠」の相談が増加 窓口の相談員の多くが「国・自治体からの情報が不足」と苦慮
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶