ニュース

「健康経営のさらなる進化へ」へるすあっぷ21 5月号


「へるすあっぷ21」5月号

月刊、年12冊
定価(1冊):980円+税 送料110円
年間購読料:12,889円(送料込)+税
発行:株式会社法研
保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物
「へるすあっぷ21」2022年5月号をご紹介致します。
 経済産業省では、健康経営がさらに評価される環境を整備し、裾野を拡大するため、2021年度の健康経営度調査に情報開示の促進や業務パフォーマンスの評価・分析を盛り込みました。
 「健康経営銘柄2022」「健康経営優良法人2022」の選定結果等、健康経営に関する最新動向とともに、業務パフォーマンスの評価・分析等に取り組む企業の事例を紹介します。

★新登場★
公式通販サイト「へるすあっぷ21」

「へるすあっぷ21」5 月号
株式会社法研









【目次】

■最前線レポート
 継続的に最高のパフォーマンスを発揮できる組織づくり
 (株)ディー・エヌ・エー

■最新予防・医療情報
 コロナ治療薬 軽症者向け「のみ薬」の承認・承認申請が相次ぐ

■HEALTH TOPIC
 特定保健指導の今度のあり方を議論
 <厚生労働省>

■ストレス・ハラスメント対策に役立つ コミュニケーション術
 アドット・コミュニケーション(株)代表取締役 戸田久実
 仕事量を減らしてほしいのに...リモートワークで残業増

■ワークで学ぶ イケてる健康教育
 産業医科大学産業医実務研修センター副センター長 柴田喜幸
 教え方のプロセス1―分析①「なぜ教えるか」

■心が元気になる食事
 帝京大学医学部精神神経科学講座主任教授 功刀浩/食のスタジオ管理栄養士 内山由香
 エネルギー過剰がうつに関係する?!

■伝わる広報研究所
 PRDESIGN JAPAN(株)代表取締役 佐久間智之
 新しい時代の戦略的SNS活用術

■わかる!身につく!健康力
 つらいこりや痛み 肩の不調改善法
 ・肩こり・五十肩・腱板断裂

■けんぽREPORT
 現場の働き方を踏まえて健康課題の解決を図る
 ニューオータニ健康保険組合

【連載】

■世界の国から健康よもやま話
 トラベルジャーナリスト 寺田直子
 「にがさに悶絶! 野生のノニ タヒチ」

■NG例から学ぶ ビジネスメール術
 (一社)日本ビジネスメール協会代表理事 平野友朗
 「電話したいのに電話番号がわからない」

■産業保健気になる!トピックワード
 産業医科大学産業生態科学研究所産業保健経営学研究室准教授 永田智久
 「Crude CoverageとEffective Coverage―健診事後措置の評価―」

■職場で取り組む 歯科対策のヒント
 東京医科歯科大学名誉教授 川口陽子
 「歯の健康は労働生産性に影響する?」

■そこが知りたい がん検診
 国立がん研究センターがん対策研究所検診研究部部長 中山富雄
 「通院しているのでがん検診は必要ない?」

■働く人のための介護リテラシー向上講座
 NPO法人となりのかいご代表理事 川内潤
 「仕事と介護の両立は誰も避けて通れない」

■女性のカラダのホントの話
 丸の内の森レディースクリニック院長 宋美玄
 「流産はくせになるってホント?」

■その健康情報 信じて大丈夫?
 島根大学医学部附属病院臨床研究センターセンター長・教授 大野智
 「グルコサミンは効くのか?」

■判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健
 NPO法人健康経営研究会理事長・岡田邦夫/同副理事長・弁護士 山田長伸
 「産業医の果たすべき役割」

■やる気が出ない、続かない...が変わる!楽トレ
 スポーツ&サイエンス代表 坂詰真二
 「歩行動作を見直そう」

■健康な食環境づくり
 全国の社員食堂で一斉に「ラブベジ®」メニューを提供
 味の素(株) PART2

★新登場★
公式通販サイト「へるすあっぷ21」

「へるすあっぷ21 5月号」
株式会社法研
[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関するニュース

2022年05月12日
「コラボヘルスにはメリットがいっぱい!トータル・ヘルスプロモーション・プランの見直しと推進」産業保健と看護 2022年3号
2022年05月12日
「健康経営のさらなる進化へ」へるすあっぷ21 5月号
2022年05月10日
「看護の日・週間」に看護の魅力に迫るトークイベントを配信 保健師の活動や魅力を発信する動画教材も
2022年05月10日
高齢日本の20年後を予測 認知症は減るが格差は拡大 フレイルの合併も増える 女性はとくに深刻
2022年05月09日
「大麦」を食べている日本人の腸内環境は良好 食物繊維の豊富な大麦が善玉菌を増やす?
2022年05月09日
「運動」と「お酢」を組合わせると体重・高血圧・血糖が改善 保健師監修の「毎日運動プラン」を実施
2022年05月09日
高齢者は6時間以上離床すると、全身の筋肉量が保たれ、摂食嚥下も良好に 離床が要介護高齢者へのアプローチに
2022年05月02日
【新型コロナ】ワクチン3回目接種後の副反応が明らかに 過半数が「身近な人にも勧める」
2022年05月02日
【新型コロナ】子供のワクチン接種ではどんな注意が必要? 「まずは家族でワクチンについて話し合ってみる」
2022年05月02日
「コーヒーを飲む」習慣が痛風の発症を減らす? 尿酸値とは関係なく痛風リスクが低下
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶