ニュース

「健康経営銘柄2023」と「健康経営優良法人2023」の申請受付スタート

 経済産業省などが選定・認定する「健康経営銘柄2023」と「健康経営優良法人2023」の申請受付が8月22日から始まった。

 健康経営への関心は年々、高まっており、企業戦略の一つとして重要なものとなっている。

「健康経営銘柄2023」「健康経営優良法人2023」の申請が開始

 経済産業省は健康経営に取り組む法人を「見える化」し、社会的に評価される環境を整備するため、平成26年度から東京証券取引所と共同で「健康経営銘柄」の選定を開始。平成28年度からは日本健康会議と共同で「健康経営優良法人認定制度」を運営している

 健康経営は今年6月に閣議決定された「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画」にも位置づけられ、取り組む企業が年々増えている。健康経営優良法人認定の有無を投資や就職活動の参考にする動きもあり、企業戦略の一つとして関心が高い。

 健康経営銘柄と、健康経営優良法人(大規模法人部門)での認定を希望する場合は、「健康経営度調査(従業員の健康に関する取り組みについての調査)」に回答する必要がある。昨年度、回答があったのは2,869法人で、特に日経平均株価を構成する225銘柄のうち8割を超える企業が回答した。

 令和4年度調査では、情報開示の促進、業務パフォーマンスの評価・分析、データ利活用の促進などの項目を新たに追加。回答方法などの詳細は、健康経営優良法人認定事務局ポータルサイトにまとめられている。締め切りは10月14日まで。

 一方、健康経営優良法人(中小規模法人部門)での認定は、前述のポータルサイトから申請書をダウンロードし、取り組み状況を報告してアップロードする。締め切りは10月21日。

[yoshioka]

「産業保健」に関するニュース

2022年09月12日
【新型コロナ】感染しやすいのはどんな場所? 食料品店・薬局・公園は高リスク 新型コロナとの共存を目指す
2022年09月12日
【新型コロナ】うつ・不安・ストレスなど「精神的苦痛」が新型コロナ長期化のリスクを46%高める
2022年09月12日
野菜と果物をよく食べている人は死亡リスクが低い 日本人9.5万人を20年間調査
2022年09月12日
趣味をもつことが認知症の予防になる 楽しみのための活動はアルツハイマー病リスクを減少
2022年09月12日
運動をして座位時間を減らすと「乳がん」のリスクは低下 女性は積極的に運動を 保健指導を強化
2022年09月12日
慢性腎臓病(CKD)の検査や治療も男女で性差が 女性は腎臓病の検査を適切に受けられていない
2022年09月12日
日本産業保健師会「新任期産業保健師養成研修」および「産業保健師リーダー養成研修」開催について
2022年09月07日
「健康経営銘柄2023」と「健康経営優良法人2023」の申請受付スタート
2022年09月05日
【新型コロナ】子供の「ゲーム依存症」が増えている 不登校・情緒や行動の問題・ネット依存などの障害が
2022年09月05日
認知症予防のための運動 ゆっくりとした歩行や軽い家事活動も効果がある 現実的で達成可能な目標に
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶