ニュース

「職場の健康づくりに健診結果を活かす」へるすあっぷ21 10月号


「へるすあっぷ21」10月号

月刊、年12冊
定価(1冊):980円+税 送料110円
年間購読料:12,889円(送料込)+税
発行:株式会社法研
保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物
「へるすあっぷ21」2022年10月号をご紹介致します。
 会社は労働安全衛生法に基づく健康診断を毎年実施し、健診結果に基づく事後措置を適切に行う義務があります。さらに、データ分析により、職場の健康課題の可視化や健康施策の企画・実施・評価も期待されています。

 健診結果の効果的な活用や事後措置に関する研究成果とともに、健診結果や健診データを個人や職場の健康づくりに活用している事例を紹介します。

 ●健診結果に基づくフォローアップのポイント
 ●20~30歳代の検査値の変動に注意
 ●事例に学ぶ健診結果の活用
  ・UBE(株)健診データ等の分析に基づく重層的な施策を展開
  ・日本工営(株)健診を主軸とした重症化予防を推進
  ・三菱ケミカル(株)三重事業所 "健診事後措置予備軍"への介入を実施

★新登場★
公式通販サイト「へるすあっぷ21」
「へるすあっぷ21」10 月号
株式会社法研



【目次】

■わかる!身につく!健康力
 歯の健康 最前線

  ■最前線レポート
 森下仁丹(株)個別重視の働き掛けと全社的な取り組みでめざす姿を応援

■最新予防・医療情報
 中高年男性もかかる「過食性障害」

■そこが知りたい がん検診 中山富雄
 乳がんが心配!理想的な対処法とは?

■HEALTH TOPIC
 オンラインツールによるメンタルヘルス対策の可能性

■ストレス・ハラスメント対策に役立つコミュニケーション術 戸田久実
 自分より実力の低い人が評価されると妬んでしまう

■ワークで学ぶ イケてる健康教育 柴田善幸
 教え方の5つのプロセス2-設計➂「どう教えるか」

■心が元気になる食事 功刀浩/食のスタジオ
 ビタミンDはゆううつな気分を改善する

■伝わる広報研究所 佐久間智之
 イラストやあしらいで伝わるスライドに

■けんぽREPORT
 日立造船健康保険組合 直営診療所を基点に多様な健康づくりを推進

■健康な食環境づくり
 (株)MuscleDeli リモート社食で栄養の偏りを解決!

【連載】

■世界の国から健康よもやま話  寺田直子
 自給自足のウェルネスツーリズムを体験 台湾

■NG例から学ぶ ビジネスメール術  平野友朗
 BCCの人が返信するのは事故のもと

■産業保健 気になる!トピックワード  西賢一郎
 ダイバーシティ&インクルージョン

■職場で取り組み歯科対策のヒント  川口陽子
 酸で歯が溶ける「酸蝕症」にご注意を!

■働く人のための介護リテラシー向上講座  川内潤
 介護目的のテレワークは介護離職を助長する

■女性のカラダのホントの話  宋美玄
 選択肢を広げるためにも経口中絶薬の認可が待たれる

■その健康情報 信じて大丈夫?  大野智
 熱中症対策の経口補水液、どんな役割があるの?

■判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健 岡田邦夫/山田長伸
 安全配慮義務としての職場環境調整義務

■やる気が出ない、続かない...が変わる!楽トレ  坂詰真二
 即効でスタイル・アップ!

★公式通販はこちら★
公式通販サイト「へるすあっぷ21」

「へるすあっぷ21 10月号」
株式会社法研
[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関するニュース

2022年11月08日
「産業保健のあり方に関する検討会」が初開催 ストレスチェックや女性の健康、治療と仕事の両立支援などが重点課題に
2022年11月08日
職場における化学物質管理の大転換―「法令準拠型」から「自律管理型」へ
2022年11月04日
「行動変容をそっと後押しする新しい試み 産業保健活動にNudgeを活かす」産業保健と看護 2022年6号
2022年11月04日
「よい睡眠が会社を救う!?働く人の睡眠問題 」へるすあっぷ21 11月号
2022年11月02日
業務課題は「対象者に合わせた保健指導」がトップに
―保健指導リソースガイド利用者アンケートよりー
2022年11月01日
【新型コロナ】高齢化が世界一の日本でなぜ死亡率が低いのか? 日頃の医療や保健活動の積み重ねが成果
2022年10月31日
【新型コロナ】運動がワクチン効果を高める ウォーキングなどの適度な運動によりワクチン効果は3倍に
2022年10月31日
【新型コロナ】ネットやSNSの医療・健康情報は信用できる? ヘルスリテラシーを高める4つのポイント
2022年10月31日
高齢者の「オーラルフレイル」に対策 口の機能を維持してフレイルを予防 「カムカム健康プログラム」を開始
2022年10月31日
更年期の女性が体重を増やすのは宿命? 「対処方法はあります、あきらめないで」と更年期障害学会
DASHプログラム

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶