関連資料・リリース情報

日本肥満症予防協会 特別勉強会
「第四講座:特定保健用食品を活用した保健指導」

日本肥満症予防協会 特別勉強会
<第四講座:特定保健用食品を活用した保健指導>

講 師:佐野喜子先生 (日本肥満症予防協会 実行委員/公益財団法人 結核予防会 総合健診推進センター)

<前 編>学習編
「特定保健用食品(トクホ)」は、消費者の健康の維持・増進に役立てることを目的に1991年に誕生しました。
「学習編」ではトクホなど、機能性が表示されている食品について、その制度や表示例、利用方法、科学的な情報の入手方法などを紹介します。

<後 編>活用編
「活用編」では、メタボリックシンドロームの保健指導でのトクホ等の活用例を紹介します。
保健指導では、対象者が自らの課題に気づく問いかけ、確実な結果を導くための行動計画の立案に加え、継続への自信を高める情報提供が求めらます。
トクホや機能性表示食品は、継続のための情報提供に活用できます。

(一般社団法人 日本肥満症予防協会/2022年 4月)

[保健指導リソースガイド編集部]

「特定保健指導」に関する資料・リリース

2023年05月16日
2021年度「特定健康診査・特定保健指導の実施状況」
2023年04月27日
2023年4月から全文公開「肥満症診療ガイドライン2022」
2023年04月21日
【Q-Station】データヘルス研究ユニット主催シンポジウム 第3期データヘルス計画で医療保険者が目指すこと ―新経済・財政再生計画改革工程表2022より―
2023年04月18日
【動画】世界肥満デー2023 「肥満症予防特別セミナー」
2023年04月03日
特定健康診査等実施計画作成の手引き(第4期)

「特定保健指導」に関するニュース

2023年05月29日
「肥満解消」に成功した人に共通する生活スタイルとは? 保健指導が重要 肥満予防に向けて前進
2023年05月29日
【新型コロナ】内臓脂肪を減らして肥満を解消すると重症化リスクが低下 内臓脂肪型肥満は「かくれ炎症」状態?
2023年05月29日
肥満やメタボは心にも傷跡を残す 肥満の人はメンタル不調になりやすい 保健指導では心理面にも配慮
2023年05月29日
アジア人は内臓脂肪が過剰にたまると認知能力が低下しやすい 日本人も少し太っただけで代謝障害が
2023年05月23日
歩数を毎日数えて高血圧を改善 食後のわずか2分間のウォーキングで血糖上昇も抑制 運動はやりやすい方法で柔軟に
アルコールと保健指導

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶