ニュース

80kcalで糖質58%オフ! カロコンアイスにチョコバーが新登場!

 江崎グリコは6月10日より、1本80kcalの 「カロリーコントロールアイス・チョコ&クランチバー」(参考店頭価格137円・税込)を発売した。夏までの期間・数量限定で、全国のローソンで販売している。

カロリー・糖質気になる人に

 江崎グリコの「カロリーコントロールアイス」シリーズに、また新たな商品が加わった。高カロリーになりがちなチョコクランチタイプのアイスバーをグリコの技術でヘルシーに改良。チョコレートアイスの中にサクサクのクランチがたっぷり入っているけど"1本80kcal"というカラダに嬉しいアイス。

カロリーコントロールアイス・チョコ&クランチバー 1本当たりの栄養成分

エネルギー 80kcal
たんぱく質 3.5g
脂 質 3.2g
糖 質 7.3g
食物繊維 13.0g
ナトリウム 111mg
ショ糖 0g

 チョコアイスはオランダ製のココアを厳選。チョコクランチは全体の8%(重量比)入っており、カロリーや糖質が少なく、砂糖は不使用にしている。1本で、糖質7.3g(通常アイスの58%オフ・一般的なアイスの約1/4)、脂質も3.2gに抑え、不足しがちな食物繊維が13gも含まれている。健康に配慮したおやつを求める人、カロリー・糖質が気になる人、チョコが大好きだけどカロリーが気になる人などには朗報だ。

※日本食品標準成分表2010「ラクトアイス(普通脂肪)」との比較

カロコンアイスは発売10周年
おいしさと健康を追求

 江崎グリコと管理栄養士の共同開発により生まれた「カロリーコントロールアイス」シリーズは、1993年6月の発売以来、健康志向の高い客層に長年支持されてきた人気商品だ。砂糖を一切使用せず、カロリーの低い甘味料でカロリーを抑え、豆腐や食物繊維の配合でコクとなめらかさを実現。卵1個と同じエネルギー量の80kcalでありながらも"満足感"と"おいしさ"を追求したアイスとして親しまれている。今年4月には、基本フレーバーを一新。1個80kcalはそのままで糖質50%オフという、さらに健康に配慮されたリニューアル商品が発売されたばかり。近年、話題となっている糖質制限ブームにいち早く着目し、食後の血糖値を意識する人や、糖質摂取量を控えたい人の声に応えた商品展開で注目されている。

[soshinsha]

「栄養」に関するニュース

2021年01月26日
「脂肪肝」が手遅れになる前にスマホで早期発見 病気と認識してきちんと対策 「脂肪肝プロジェクト」を始動
2021年01月25日
「内臓脂肪」と「腸内細菌」の関係を解明 肥満の人で足りない菌とは? 腸内細菌のバランスが肥満やメタボに影響
2021年01月25日
コレステロール高値で高尿酸血症のリスクが上昇 メタボリックシンドロームと高尿酸血症の関連に新たな知見
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月18日
電解水素水が酸化ストレスと炎症を抑制する可能性 ストレス負荷に対する生体応答を調査
2021年01月14日
【セミナーレポート】今こそ"栄養のすすめ"-ウイルス、癌、認知症に打ち克つ力を!-Web配信中!健康と長寿によって、活力ある未来社会の実現を目指す「世界健康フォーラム2020」
2021年01月12日
犬の散歩は糖尿病予防のための「運動」になる? 糖尿病の犬の飼い主は糖尿病リスクが高い
2021年01月12日
エビデンスに基づく保健指導の実現へ 健康診断のデータから生活習慣病の発症因子を推定 医療ビッグデータを解析する人工知能(AI)を開発
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,795 人(2021年05月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶