ニュース

「データヘルス計画」について~どう計画し、運用するか~

 連載「健診・保健指導のみちしるべ~業界キーパーソン直撃インタビュー~」(インタビュアー 木村大地氏/(株)リンケージ)の第2回を公開しました。今回は、いま、業界内で今後の動向が一番注目されている「データヘルス計画」について厚生労働省保険局保険課の方々に伺いました。

 国民皆保険制度が日本に発足した昭和36年から半世紀。

 国は、『新たな「データヘルス計画」は、各種のデータを収集・分析することで、被保険者全体への効率的な働きかけを可能とし、そのうえで生活習慣を改善することが必要な者や早期の治療が必要な者など、焦点を絞り込んだ事業が展開できる利点がある』と述べています。平成26年度に全健保で計画作成を行い、平成27年度から実行に移すという内容です。

 第1回目協会けんぽのインタビューを終えて、当該事業について今後の行方や予算配分等々、様々な領域の方からインタビュー要望を頂きました。

 実際に事業の企画立案をされた厚生労働省保険局保険課の方々から、事前に伺いたい内容をまとめ訪問してきました。ポイントを絞ってテーマ毎にヒアリングして参りましたので、最後までお付き合い頂ければと存じます。

健診・保健指導のみちしるべ~業界キーパーソン直撃インタビュー~
第1回 全国健康保険協会(協会けんぽ)
【前編】 「中小企業と二人三脚で健康管理 協会けんぽの保健師の活動とは」
【後編】 「ICT(情報通信技術)を活用した面接指導の実現に向けて」

【株式会社リンケージ】
 健康診断に関する現状の課題を解決するためのサービス提供や、事業全般の企画、職員向けセミナー等。健診事業専門集団として、お客様が必要とするサービスのコーディネーター役を担っております。
 ヘルスケアリテラシーの向上に寄与することで、健康診断という「手段」の活性化につなげ、不健康寿命の縮小を目指しております。
 最近は、セミナー依頼が増える中、ASEAN進出の海外駐在員向けの健康管理事業も手がけ、時代のニーズ応じた健康管理文化の創出をしております。
 ◆ホームページ http://linkage-inc.co.jp/
[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2021年01月26日
【新型コロナ】接触確認アプリ「COCOA」がコロナ禍の心理的ストレスを減らす? 企業従業員の心の健康をどう守るか
2021年01月26日
スマホの運動アプリで1日の歩数を2000歩増やせる 新型コロナをきっかけに、運動への関心は世界中で拡大
2021年01月26日
「脂肪肝」が手遅れになる前にスマホで早期発見 病気と認識してきちんと対策 「脂肪肝プロジェクト」を始動
2021年01月26日
人工知能(AI)を活用して大腸がんを高精度に発見 医師とAIが一体となり、がん検査の見逃しをなくす
2021年01月25日
「内臓脂肪」と「腸内細菌」の関係を解明 肥満の人で足りない菌とは? 腸内細菌のバランスが肥満やメタボに影響
2021年01月25日
コレステロール高値で高尿酸血症のリスクが上昇 メタボリックシンドロームと高尿酸血症の関連に新たな知見
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月19日
【新型コロナ】「自然」の豊かな環境でストレスを解消 心の元気を保つために「行動の活性化」を
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月18日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 急激な温度変化は体にとって負担 血圧変動や脱水に注意
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶