ニュース

健診・レセプトデータ分析で何がわかる?どう活用する? へるすあっぷ21


「へるすあっぷ21」5月号

月刊、年12冊 定価(1冊):720円+税
年間購読料:9,600円(送料込)+税
発行:株式会社法研
 保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物「へるすあっぷ21」5月号をご紹介致します。

 今号の特集は「健診・レセプトデータ分析で何がわかる?どう活用する?」。

 2014年度から健康保険組合等の保険者においてデータヘルス計画の策定が進められます。

 健診結果やレセプトの情報を活用し、効率的・効果的な保健事業の実施、評価等が求められており、健診・レセプトデータを分析し、現状や課題を把握することがその第一歩となります。

 健診・レセプトデータの分析、活用、活用上の留意点についてまとめました。

 共通基本分析項目でわかること
 データの分析・活用で留意すべきこと
 医療職が果たす役割の重要性
 健康保険組合連合会の研修会
  協会けんぽ山梨支部の取り組み

「へるすあっぷ21」5月号
株式会社法研  

 

【目次】

■THE ROAD TO 健康長寿社会
 健診を受けやすい環境づくりで被扶養者の健診受診率アップ
 <全国健康増進協議会>

■最新医療情報
 アスピリンで大腸ポリープの再発抑制を確認

■それぞれの終末期 INTERVIEW
 がん遺族会「青空の会」共同代表 中野貞彦さん

■疑問に答える!データヘルス
 特定健診等の実施状況や医療費等の全国統計を見るには?

■霞ヶ関発・健康づくり大キャンペーン推進中!!
 5月31日 世界禁煙デー記念イベント開催します!

■読者アンケート報告
 <テーマ:健康づくりキャンペーン、Smart Life Project>

■今日から実践!健康支援・魅力アップのヒント 加倉井さおり
 Vol.2勇気づけの個別支援 ~傾聴~

■ケース別 ストレスマネジメント 佐藤恵美
 新しい部署になじめない!!

■けんぽREPORT
 東京ガス健康保険組合
 喫煙対策と生活習慣病対策を保健事業の柱に

■SELFCARE TREND
 ハーブサプリメントの基礎知識

■みんなの食育 小島美和子
 見えないあぶらを知ろう!

【連載】

■いきいき脳力UP! 篠原菊紀
 じゃんけん足し算

■essay地球といのちのジオバイオロジー 長沼毅
 生命の故郷は地球?

■職場のメンタルヘルスQ&A 吉野公浩・田中朋斉
 医療機関への受診を社員に命令することはできるか?

■へるすあっぷクリニック
 【眼科】後藤英樹「温める?冷やす?正しい疲れ目の対処法」
 【頭痛外来】清水俊彦「片頭痛とは?」

■元気倍増エクササイズ 竹井仁
 肩こり解消法(1) 一般的な肩こり編

「へるすあっぷ21」
株式会社法研

[soshinsha]

「特定保健指導」に関するニュース

2021年06月29日
【新型コロナ】ワクチンを否認しているのはどんな人? 全国で大規模調査を実施 情報発信が必要「地域や社会の健康と回復につながる」
2021年06月29日
夫が育児に参加すると妻の心理的苦痛を低減できる 男性も積極的に育児に取組む必要が 7万組超の夫婦を調査
2021年06月29日
産業保健師活用テキスト『産業保健師がいること』のご紹介
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
2021年06月28日
高齢者の脳の老化予防に効果的なのはウォーキングなど「有酸素運動」 記憶力が低下する前に運動を始めることが大切
2021年06月28日
肥満は薄毛・脱毛も引き起こす 肥満を早期から予防すれば、毛を生やす細胞を維持できる メカニズムを解明
2021年06月25日
【新型コロナ】ワクチン接種で副反応が 熱が出たら市販の解熱鎮痛剤を利用することも可能 厚労省が成分を示す
2021年06月22日
「食中毒」の季節が到来 「予防の3原則」で夏を快適に過ごす 食中毒にともなう脱水を防ぐには
2021年06月22日
【新型コロナ】野菜や魚を食べると新型コロナが重症化しにくい 健康的な生活スタイルで感染対策
2021年06月21日
【新型コロナ】看護師の感染に対する恐怖を軽減するために 最前線に立つ看護師に対するサポートも必要
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶