ニュース

4月は「世界保健デー」2017年のテーマは「Depression(うつ病)」

 保健事業を効果的に行うために、各種啓発週間・記念デーを、2ヶ月前からご紹介する「保健指導2ヶ月先駆けカレンダー」を更新しました。今月は、4月の各種啓発週間・記念デーを取り上げます。

4/7 世界保健デー 2017年のテーマは「Depression(うつ病)」
 世界保健機関(WHO)では、4月7日を「世界保健デー」と定め、この日を中心に、世界的に取り組むべき健康課題について考えてもらうための啓発活動が行われます。2017年のテーマは、「Depression(うつ病)」です。

WHO global health days:Depression: Let's talk

【保健指導マーケット 関連教材紹介】
「あなたと私のメンタルヘルス~ストレスの予防とケア~」(映像教材)
「知っておきたいメンタルヘルス」(指導箋)
「こころもからだも健康に~あなたを大切にするあなたのために~」(指導箋)
「産前産後のメンタルヘルス」(指導箋)
「気分爽快、心も健康」(ポスター)
「メンタルヘルス」(リーフレット)
  ほか

保健指導マーケット 関連教材一覧:「メンタルヘルス」

4/2 世界自閉症啓発デー
 世界自閉症啓発デーは、国連が定める「世界自閉症啓発デー」です。厚生労働省や関連団体では、自閉症をはじめとする発達障害について社会全体の理解が進むよう啓発活動が行われます。

世界自閉症啓発デー公式サイト

保健指導マーケット 関連教材一覧:「子ども」「発達」

4/1~4/30 未成年者飲酒防止強調月間
 成長過程にある未成年者の飲酒は、心身に大きなリスクを及ぼすだけでなく、社会的にも悪影響になることから、未成年の飲酒防止を推進するため毎年4月を「未成年者飲酒防止強調月間」と定め、関係省庁や酒類業者において、PRポスターや各種媒体による全国的な広報啓発活動を行っています。

【保健指導マーケット 関連教材紹介】
「どうしていけないの?未成年の飲酒」(ポスター)
「お酒を飲むとどうなるの?」(ポスター)
「アルコールが体に及ぼす影響」(ポスター)
「知っていますか?アルコールと病気の関係」(指導箋)
  ほか

保健指導マーケット 関連教材一覧:「アルコール」「飲酒」

 「保健指導マーケット」は、一般社団法人日本家族計画協会(JFPA)が、制作・販売する保健指導用・健康事業用の教材を約3,000点以上を収載しています。糖尿病や高血圧などの生活習慣病や、メンタルヘルス、食事・運動指導などのキーワード検索、配布・掲示など使用したい用途に合わせたカテゴリー検索などで、目的にあった教材を探すことができます。
保健指導2ヶ月先駆けカレンダー
保健指導マーケット
[soshinsha]

「メンタルヘルス」に関するニュース

2021年06月29日
【新型コロナ】ワクチンを否認しているのはどんな人? 全国で大規模調査を実施 情報発信が必要「地域や社会の健康と回復につながる」
2021年06月29日
夫が育児に参加すると妻の心理的苦痛を低減できる 男性も積極的に育児に取組む必要が 7万組超の夫婦を調査
2021年06月29日
産業保健師活用テキスト『産業保健師がいること』のご紹介
2021年06月28日
高齢者の脳の老化予防に効果的なのはウォーキングなど「有酸素運動」 記憶力が低下する前に運動を始めることが大切
2021年06月25日
【新型コロナ】ワクチン接種で副反応が 熱が出たら市販の解熱鎮痛剤を利用することも可能 厚労省が成分を示す
2021年06月21日
【新型コロナ】看護師の感染に対する恐怖を軽減するために 最前線に立つ看護師に対するサポートも必要
2021年06月21日
女性は食事からメンタルヘルスの影響を受けやすい 不健康な食事は精神的苦痛につながる
2021年06月14日
【新型コロナ】コロナ禍で孤立する人が増えている 孤独は肥満やメタボのリスクを上昇 3つの方法でストレス解消
2021年06月11日
12歳までの児童期に運動をすると中高齢期の認知機能の維持・増進につながる 脳内ネットワークの最適化が促される
2021年06月09日
「今こそワクチンリテラシーを高めよう」へるすあっぷ21 6月号
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶