ニュース

浮世絵風のポスターなどでインフルエンザ予防を呼びかけ(東京都)

 東京都はこのほど、インフルエンザの予防・まん延防止を目的とした平成29年度のポスターとリーフレットを作成した。浮世絵風のイラストで英文表記も入れ、訪日外国人に向けても咳エチケットや手洗いを呼びかけている。

 インフルエンザは例年12月から3月にかけて流行。今年も第47週(11月20日から26日)において、東京都内のインフルエンザ定点医療機関からの患者報告数は定点あたり1.86人を記録した。これは流行開始の目安となる1.0を超えるもので、すでに学校や社会福祉施設での集団感染事例も11月26日までに95件報告されている。

 東京都では、インフルエンザについて情報をホームページ上にまとめ、人気キャラクターのガチャピンとムックが手洗いを分かりやすく解説する動画などを公開。多言語に対応するリーフレットも配布し、広くインフルエンザ予防の啓発に努めてきた。

 今年度、作成されたポスターとリーフレットは浮世絵風で、英文で「Protect yourself and others from the flu virus(インフルエンザを予防しましょう)」と大きく表記し、「Cover your cough(咳エチケット)」、「Wash your hands(手洗い)」と予防・まん延防止のポイントも吹き出しで表示。江戸時代の人たちが、手にした手ぬぐいで咳き込む口を押さえる様子などが描かれている。

 このポスターは11月20日から約2週間、都内の一部の駅と羽田空港にも掲示。リーフレットと合わせて、医療機関や行政機関、事業者団体などにも配布されるほか、ホームページからダウンロードもでき、担当者は「ご家庭や職場でのインフルエンザ予防にご活用ください」と話している。

東京都福祉保健局「インフルエンザについて」
東京都福祉保健局 インフルエンザ 啓発ツール(ポスター・リーフレット等)
[yoshioka]

「産業保健」に関するニュース

2022年11月01日
【新型コロナ】高齢化が世界一の日本でなぜ死亡率が低いのか? 日頃の医療や保健活動の積み重ねが成果
2022年10月31日
【新型コロナ】運動がワクチン効果を高める ウォーキングなどの適度な運動によりワクチン効果は3倍に
2022年10月31日
【新型コロナ】ネットやSNSの医療・健康情報は信用できる? ヘルスリテラシーを高める4つのポイント
2022年10月31日
高齢者の「オーラルフレイル」に対策 口の機能を維持してフレイルを予防 「カムカム健康プログラム」を開始
2022年10月31日
更年期の女性が体重を増やすのは宿命? 「対処方法はあります、あきらめないで」と更年期障害学会
2022年10月27日
11月は「過労死等防止啓発月間」&「しわ寄せ」防止キャンペーン月間 全国でシンポジウム開催
2022年10月25日
【特定健診】健診結果から糖尿病リスクを予測するAIを開発 スマホアプリに搭載し生活改善を促す 大阪大学
2022年10月24日
【新型コロナ】不安やうつを予防するのに「健康的な食事」が効果 ストレスになるニュースを遮断するのも有効
2022年10月24日
「フレイル」をわずか5つの質問で簡便に判定 フレイル予備群も分かる 保健指導でも活用
2022年10月24日
「超加工食品」の食べ過ぎで大腸がんリスクが上昇 不健康な食事は肥満・メタボの原因にも
アルコールと保健指導

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶