ニュース

【新型コロナウイルス感染症】テレワークを3割以上が経験 64%が「生活を重視するように変化した」 内閣府調査

 内閣府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の環境下での生活意識と行動変化に関する調査結果を発表した。
 今回の感染症の影響下で、家族と過ごす時間が「増加した」と答えた人が7割以上に上り、「仕事と比べて生活を重視するようになった」という人も半数に上った。
34.6%の人がテレワークを経験「生活が変化した」
 調査は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、内閣府が5月末から6月はじめにかけて、インターネットを通じて全国1万人余りの男女を対象に実施したもの。

 それによると、就業している人の34.6%の人がテレワークを経験し、東京23区では55.5%が経験したことが分かった。このうち8割超の人がテレワークの継続を希望している。

 テレワークを経験した人に意識の変化を尋ねたところ、46.3%の人が転職や副業などへの希望に「変化があった」と答え、テレワークの経験が、仕事に変化をもたらしたことがうかがえる。

 また、テレワーク経験者では仕事と生活のうち、「生活を重視するように変化した」と答えた人が64.2%に上ったほか、「地方移住への関心が高まった」は24.6%となり、それぞれ通常勤務の回答割合を大きく上回った。

 一方で、テレワークを拡大するための課題を尋ねたところ、「社内の打ち合わせや意思決定の改善」(44.2%)がもっとも多く、次いで、「書類の電子化やペーパーレス化」(42.3%)、「社内システムへのアクセス改善」(37%)と続いた。

出典:内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」、2020年
半数が「家族の重要性を、より意識するようになった」
 今回の感染症の影響下で、家族と過ごす時間が「増加した」と答えた人は70.3%で、テレワークを経験した人では77.7%に上った。

 今回の感染症の拡大前に比べて、家族に対する意識がどのように変化したかを尋ねた質問では、「家族の重要性を、より意識するようになった」が全体で49.9%に上り、「仕事以外の重要性を、より意識するようになった」が31.5%に上った。

 社会とのつながりについては、感染症拡大前に比べて、「社会とのつながりの重要性を、より意識するようになった」という人が39.3%に上った。

出典:内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」、2020年

 仕事への向き合い方の意識やワークライフバランスについては、57%の人が「仕事への向き合い方の意識に変化があった」と回答。「仕事と比べて生活を重視するようになった」という人が50%に上り、若い人ほどその傾向が強かった。

 また、男性の55.9%、女性の65.7%は、「家事・育児への向き合い方が変化した」と回答。とくに子供が小学生未満の家庭では、意識が変化した割合が高かった。

 実際に、テレワークの利用などで夫の働き方が変化した家庭では、家事・育児での夫の役割が増加する傾向がみられた。夫の家事・育児の役割が増加した家庭では、夫婦ともに生活満足度の低下幅が小さいことが示された。

出典:内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」、2020年
とくに女性の生活満足度が低下
 一方、生活満足度は低下している傾向がみられ、生活全体の満足度は5.96点から4.48点に下がり、とくに小学生の子を持つ専業主婦では6.61点から4.26点に、60歳以上の女性では6.51点から4.42点に、それぞれ大きく下がった。

 目立って点数を落としたのは「社会とのつながりの満足度」で、感染症拡大前の6.07点から4.32点に下がった。

 西村康稔・経済再生担当大臣は記者会見で、「社会全体のデジタル化やオンライン化は大きな課題になっている。東京在住の若者の3分の1が地方移住への関心が高いのが分かったことは、東京一極集中を転換するチャンスかもしれない。今後もテレワークの拡大に必要な取り組みを推進していく」と述べている。

満足度・生活の質を表す指標群(ダッシュボード)(内閣府)
[Terahata]

「健診・検診」に関するニュース

2021年06月29日
産業保健師活用テキスト『産業保健師がいること』のご紹介
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
2021年06月01日
実行しやすい健康改善プランを提案するAI(人工知能)を開発 健診データから1人ひとりに最適なプランを選択
2021年06月01日
日本の代表的な6研究機関が連携 36.6万人規模のゲノムコホートを構築 「個別化医療・個別化予防」の早期実現を目指す
2021年05月26日
2021年度版【保健指導アトラス】を公開!保健指導に携わる人が知っておきたい法律・制度
2021年05月20日
【オピニオン新連載】緊急事態宣言下で前進した特定保健指導のオンライン化と働き方 ―総合健康保険組合の取り組み―
2021年05月18日
心理的ストレスが腸内細菌を乱すメカニズムを解明 うつ病に腸内細菌叢が大きく関わっている 「脳腸相関」を解明
2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年05月10日
「腸内環境」は植物性食品で整えられる 肥満やメタボの人は「腸内エコシステム」が乱れやすい
2021年05月10日
【新型コロナ】リモートワークで生活リズムが乱れ睡眠不足に 自然光の変化に合わせた室内照明で睡眠の質を向上
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶