ニュース

「ここまで来た!高血圧対策最前線」へるすあっぷ21 8月号


「へるすあっぷ21」8月号

月刊、年12冊
定価(1冊):980円+税 送料110円
年間購読料:12,889円(送料込)+税
発行:株式会社法研
保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物
「へるすあっぷ21」2021年8月号をご紹介致します。
国内の高血圧者は約4,300万人と推計されています。患者数や治療状況、食塩摂取の状況等から、今後の対策のポイントを見ていきます。また、日本高血圧学会が推進する減塩対策、地域や職場での取り組み事例を紹介し、高血圧対策の最新情報をお届けします。

■高血圧対策 課題とポイント

■多様なアプローチで進める減塩推進の取り組み

■自治体・企業の事例に学ぶ高血圧対策
☆北海道・増毛町「健診受診率向上等と運動・食環境整備の両輪で"高血圧ゼロのまち"をめざす
☆ヤマハ(株)人事部健康安全グループ「半日で事後措置まで完結!効率的・効果的な健診体制が高血圧症予防に好影響」


★新登場★
公式通販サイト「へるすあっぷ21」

「へるすあっぷ21」8 月号
株式会社法研




【目次】

■最前線レポート
 ユニリーバ・ジャパン/和歌山県・白浜町
 企業と地域が連携 広がりつつあるワ―ケーション

■最新予防・医療情報
 『美容後遺症外来』から見た美容外科治療の現状と課題

■本気の健康経営 成功のキーワード 森晃爾
 健康文化の醸成に必要な組織的要因の肝とは?

■HEALTH TOPIC
 "座りすぎ"を解消!『動ける』オフィスの効果

■ワークでできるストレスマネジメント 蝦名玲子
 アサーション

■Dr.坂根の保健指導に役立つ食事&運動のエビデンス 坂根直樹
 ポーションコントロール

■けんぽREPORT
 ダイセル健康保険組合
 ICTによる健康支援も開始
"働く人の幸せ"を支える保健事業をめざす

■こんなとき何を選ぶ? シーン別食事ガイド 小島美和子
 朝食を習慣化するには?

■伝わるデザイン術
 知っておきたい文字組み術

■わかる!身につく!健康力
 「目」を紫外線から守ろう!

【連載】

■世界の国から健康よもやま話  寺田直子
 バルト三国"ラトビア"夏バテ解消!絶品ピンクのスープ

■新しい働き方と健康管理の実務Q&A  植田健太
 テレワークを円滑に進めるためのサポート

■産業看護職 駆け込み寺  今田万里子
 衛生委員会に参加したいけれど......

■ここがポイント!職場の感染症対策  安田朋弘
 「新しい働き方」の長期的な健康影響と対策

■女性のカラダのホントの話  宋美玄
 新時代に突入したHPVワクチン

■その健康情報 信じて大丈夫?  大野智
 知って得する『広告』の裏側

■産業医通信  櫻木園子
 【産業医のつぶやき今日的メンタルヘルス】これってパワハラですか?
 【知っているようで知らない産業保健用語解説】ハイリスクアプローチとポピュレーションアプローチ

■これは使える!みんなのナッジ  竹林正樹・竹林紅
 ナッジの相乗効果で歩数が増加

■おうち時間de筋トレ  松井浩
 背中・力こぶ(中級編)

★新登場★
公式通販サイト「へるすあっぷ21」

「へるすあっぷ21 8月号
株式会社法研
[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2021年12月21日
特定健診・保健指導の効果を10年間のNDBで検証 体重や血糖値が減少し一定の効果 ただし体重減少は5年後には減弱
2021年12月21日
【子宮頸がん】ワクチン接種を受けられなかった女性へのキャッチアップが必要 子宮頸がん検診で異常率が上昇
2021年12月21日
肥満や糖尿病の人ではFGF21の抗肥満作用が低下 朝食抜き・毎日飲酒・喫煙といった生活スタイルが影響
2021年12月21日
【申込開始】今注目のナッジ理論、感染症に関する教材が新登場!遠隔指導ツールも新作追加! 保健指導・健康事業用「教材・備品カタログ2022年版」
2021年12月20日
牛乳を毎日コップ1杯飲んでいる女性は脳卒中のリスクが低下 牛乳に血圧を下げる効果が?
2021年12月20日
「住環境」は健康増進にも影響 「断熱と暖房」が血圧や住宅内での活動量に寄与 足元が暖かいことも大切
2021年12月13日
早食いは肥満や体重増加につながる ゆっくり味わってよく噛んで食べるとエネルギー消費量を増やせる
2021年12月13日
【新型コロナ】子供の心の実態調査 食事を食べられなくなる「神経性やせ症」の子供がコロナ禍で増加
2021年12月13日
【新型コロナ】ファイザーのワクチンの3回目接種はオミクロン株にも効く? 抗体価は半分に減るものの2回接種より25倍に増加
2021年12月13日
【新型コロナ】日本人はなぜ感染・死者数が少ない? 風邪でつくられた免疫が新型コロナにも有効に働いている可能性 理研
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶