ニュース

経団連調査、パワハラの相談件数が増加 コミュニケーションや理解不足が背景に

 日本経済団体連合会(経団連)はこのほど、会員企業を対象に実施した「職場のハラスメント防止に関するアンケート結果」を公表。5年前に比べてパワーハラスメント(パワハラ)に関する相談件数が「増えた」と回答した企業は全体の44%となった。

 パワハラに対する社会の関心が高まりや、各社の相談窓口の強化が増加につながったと考えられるが、一方でコミュニケーションの希薄化やハラスメントの理解不足も背景にある。

相談件数が増えた理由は法施行に伴う社会の関心の高まりや相談窓口の強化など

 職場におけるパワハラとは「優越的な関係を背景とした言動」「業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動」「労働者の就業環境が害される」ことの全てを満たすものを指す。

 2020年6月に改正労働施策総合推進法が施行、パワハラ防止に関する企業の責務が明確になって1年が経過したことから経団連は2021年秋、会員企業400社を対象に職場におけるハラスメントについて調査を実施。回答率は26.9%、業種別では製造業が45%・非製造業が55%だった。

 結果、5年前と比較してパワハラに関する相談件数が増えたと答えた企業は全体の44%。増えた理由は、法施行に伴う社会の関心の高まり、相談窓口の周知強化・相談しやすい雰囲気の醸成、経営者からのメッセージや研修実施による意識の向上、などが考えられている。

 一方、セクシュアルハラスメントの相談は、「変わらない」が45.3%と最も高く、次いで「減った」が28.8%。「増えた」は11.5%にとどまった。

 これらの結果を、職場におけるハラスメント課題への対応に関して積極的に多数の取り組みを実施している18社に絞ってみると、パワハラの相談は「増えた」が61.1%、セクハラの相談は「増えた」が16.7%と、いずれも全体の結果より高かった。コミュニケーションの活性化や組織風土改善などに取り組んでいる企業の方が、相談しやすい雰囲気や体制が整っていることが分かる。

コミュニケーション不足や理解不足が原因と考えられる相談が増加

 調査結果では、ハラスメントに関する最近の相談動向・形態についてもまとめた。例えばコミュニケーション不足が原因と考えられる相談が増加。上司からの業務上の注意や指導をパワハラと捉えて相談するケースや、リモートワークによるコミュニケーション不足や希薄化からすれ違いが起きているケースなどがあった。

 またパワハラの理解不足による相談も増加しており、「指導とハラスメントの境界線が線引きしづらい」「上司が適切な指導に対して、萎縮する懸念」といった影響を心配する声もある。

 これらの課題を解決するため、コミュニケーション活性化のためには、コミュニケーション能力向上のための研修や「1on1」ミーティングを半数以上の企業が実施。またハラスメントの理解促進のためには、7割を超える企業がケーススタディーやロールプレーを含めた集合研修を開催していた。

 相談しやすい体制の整備も各社力を入れており、「人事、社外、コンプライアンス等複数の相談窓口を設置」している企業は8割以上に上った。調査結果では、課題解決のための各社の取り組み事例を列記しており、参考にすることができる。

[yoshioka]

「産業保健」に関するニュース

2022年04月05日
生活スタイル改善は若い頃から開始する必要が 30代の高血糖や脂質異常はアルツハイマー病のリスクを高める
2022年04月05日
【子宮頸がん】HPVワクチンの積極的勧奨中止で女性の感染率が上昇 キャッチアップ接種が必要
2022年04月04日
高齢者の介護予防では身体機能の維持・向上がポイントに 男性では骨格筋量、女性では脂肪量が余命に影響
2022年04月04日
奥歯の噛み合わせが悪い高齢者は、高血圧リスクが1.7倍に上昇 口の健康が身体機能の維持に関連
2022年04月04日
【新型コロナ】コロナ禍で若い女性の自殺が増加 失業率の上昇と連動 適切な政策で自殺を抑制する必要が
2022年04月04日
【新型コロナ】医療従事者・自治体・ニュースからの情報提供は、予防行動を高めるのに貢献している?
2022年03月31日
健康経営優良法人2022を決定〜大規模法人・中小規模法人共に大幅増加 取り組み事例も紹介
2022年03月29日
朝食を食べないとメタボやロコモのリスクが上昇 朝食欠食により体重が増え、筋肉は減る 体内時計に異常が
2022年03月29日
花粉症をスマホアプリで収集した医療ビッグデータで解明 花粉症の人の特徴や行動を1万人強のデータから解析
2022年03月28日
発酵「おから」が肥満と脂質代謝を改善 麹菌で発酵すると栄養が向上 大豆・発酵食品は日本の文化
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶