ニュース

いつでも、どこでも動画で学べる「糖尿病3分間ラーニング」公開

 株式会社 創新社は、健診の結果血糖値が高めと判定された方や保健指導対象者の方、糖尿病予備群の方、糖尿病患者さんが動画で糖尿病を学べる「糖尿病3分間ラーニング」を3月11日に公開しました。

糖尿病について知っておくべき知識を50本の動画で紹介
 「糖尿病3分間ラーニング」は、糖尿病について知っておくべき知識を、テーマ別に約3分にまとめてアニメーションで紹介する、新しいタイプの動画学習コンテンツです。2014年3月11日より公開を開始し、5月までに50テーマの提供を予定しております。

糖尿病3分間ラーニング
http://www.dm-net.co.jp/3min/

背景
 糖尿病は、完全に治癒することは難しく、食事療法や運動療法、薬物療法による日常的な自己管理(セルフマネジメント)を継続することが必要な病気です。そのため糖尿病の病態と治療法について正しい知識をもつことが求められています。

 しかしながら、治療薬の種類が増え、糖尿病の治療が高度化・複雑化すると共に、健診・保健指導にあたる専門職にとっては多忙な日常診療の中で健診の事後指導や保健指導、健康教育の時間が限られるなどの理由により、対象者が必要な知識を身につけることは、ますます困難になっています。

「糖尿病3分間ラーニング」の特徴
 「糖尿病3分間ラーニング」は、糖尿病の多様な病態や治療法について解説した動画学習コンテンツです。動画サイトYouTubeで公開しており、スマートフォン、タブレット端末、PCから、いつでもどこでも無料で視聴できます。

 また、「糖尿病ネットワーク(http://www.dm-net.co.jp/)」や「糖尿病リソースガイド(http://dm-rg.net/)」、「保健指導リソースガイド(http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/)」などの株式会社 創新社が運営する関連WEBサイトと連携し、より深く糖尿病について学習できるシステムを構築しております。

基礎知識から検査、治療、合併症など、糖尿病を50テーマで解説
 50以上のテーマの中から、それぞれの指導場面にあった情報を取り出してご利用できます。健診後の事後指導や保健指導で説明された内容を十分に理解できなかった対象者の方が自宅に帰ってから復習したり、健康教育や糖尿病教室の導入コンテンツとしてテーマを選びながら活用するなど、様々な用途でご利用いただけます。

 近年登場したDPP-4阻害薬やSGLT2阻害薬なども順次公開を予定しており、今後、100タイトルを目指して拡充していく予定です。


再生が始まるまで、しばらく時間がかかる場合があります。

<主なタイトル項目>
 糖尿病の基礎知識(糖尿病はどんな病気?、糖尿病の診断基準など)、糖尿病の治療法(食事療法、運動療法、薬物療法など)、糖尿病の検査、糖尿病の合併症(糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害、動脈硬化など)、低血糖(低血糖の症状と対処法など)、シックデイ(病気になったときの対応など)、妊娠と糖尿病(妊娠糖尿病など)、メタボリックシンドローム

海外で各国語版も提供を予定
 オーストラリアを拠点に途上国の糖尿病患者を支援する活動を展開しているインスリン フォー ライフ(Insulin for Life)との提携により、アジアやアフリカなどの各国語版を制作し、主に途上国の糖尿病患者さんに向けた学習資材の提供を計画しております。

 医療機関や健診・保健指導機関でのご活用はフリーです。企業活動でのご利用は「糖尿病ネットワーク編集部」までお問い合せください。

■ 紹介映像
糖尿病3分間ラーニングへようこそ!
http://www.dm-net.co.jp/3min/001/1-1a.php
糖尿病3分間ラーニングとは?
http://www.dm-net.co.jp/3min/001/1-1b.php

■ 関連情報
提供:糖尿病ネットワーク http://www.dm-net.co.jp/
制作・著作:株式会社 創新社 http://mhlab.jp/sss/
監修:糖尿病治療研究会 http://www.dm-net.co.jp/rgtd/
協力:Insulin for Life、Australia and Global
   http://www.insulinforlife.org/
   国際糖尿病支援基金 http://www.dm-net.co.jp/idaf/

■ サイト情報
糖尿病3分間ラーニング http://www.dm-net.co.jp/3min/
糖尿病3分間ラーニング(スマートフォンサイト)
http://www.dm-net.co.jp/3min/sp/

(連携サイト)
糖尿病ネットワーク(スマートフォンサイト)
http://www.dm-net.co.jp/sp/
糖尿病ネットワーク(携帯サイト) http://www.dm-net.co.jp/i/
糖尿病ネットワーク(YouTubeページ)
http://www.youtube.com/user/diabetesnetwork/videos
糖尿病ネットワーク(Facebookページ)
https://www.facebook.com/DiabetesNetwork.JP
糖尿病ネットワーク(twitterページ) https://twitter.com/dmnet_jp

糖尿病リソースガイド http://dm-rg.net/
保健指導リソースガイド http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/
医療・健康情報グループサイト http://mhlab.jp/search/

[soshinsha]

「データヘルス計画」に関するニュース

2021年12月21日
特定健診・保健指導の効果を10年間のNDBで検証 体重や血糖値が減少し一定の効果 ただし体重減少は5年後には減弱
2021年12月06日
「ジェンダーギャップ」の解消に挑戦 男女の格差は誰にとってもメリットなし 働き方にも変化が
2021年12月06日
心不全患者の介護発生率は健常者の2倍以上 心不全は生命を縮める病気 介護予防は⼼臓病患者でとくに重要
2021年11月30日
【新型コロナ】医療機関の受診控えにより、がん発見が大幅に減少 胃がんでは男性11.3%、女性12.5%減少 適切なタイミングの受診が重要
2021年11月08日
肥満のある人・肥満のない人の両方に保健指導が必要 日本人4.7万人の特定健診データを解析
2021年11月02日
「慢性疼痛」とスマホアプリで上手に付き合う 痛みの3分の2は心理的ケアにより改善・解消できる可能性
2021年10月26日
特定健診のデータヘルス 年齢とともに薬剤利用は増加し生活改善の意欲も高まる 特定健診のビッグデータを分析
2021年10月19日
【新型コロナ】コロナ禍でうつ病が増加 自然のもつメンタルヘルス改善の効果 「グリーンインフラ」に期待
2021年10月04日
運動・身体活動が5年間の多面的アプローチで地域全体で増加 慶應義塾大学・藤沢市の身体活動促進プロジェクト「ふじさわプラス・テン」
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶