ニュース

【新型コロナ】コロナ禍で若い女性の自殺が増加 失業率の上昇と連動 適切な政策で自殺を抑制する必要が

 横浜市立大学と慶應義塾大学は、コロナ禍の影響で、失業率が増加し、社会経済基盤が比較的弱い若年女性を中心に、自殺が増加しているという調査結果を発表した。

 厚生労働省の死亡統計データを解析したところ、2020年度の人口10万人当たりの自殺件数は、2009年度~2019年度までの実績にもとづく予測値に比べ、男性で17%、女性で31%増加していることが明らかになった。

 自殺による死亡の増加は、同時期の失業率と連動しており、20代女性の自殺率は推定値より72%増加していた。

 とくに若い女性の自殺について、「感染対策と合わせて、適切な政策を行うことで、自殺者数の増加を抑制できると考えられます」と、研究者は述べている。

コロナ禍の影響で20代女性では自殺件数が72%増加 適切な経済政策が必要

 2020年にコロナ禍が始まり、景気の悪化にともなう自殺の増加が懸念されているが、1年以上の観察期間のある研究は報告されていない。

 これまでの報告では、コロナ禍の影響による自殺の増加を肯定している論文と、否定している論文がある。肯定している論文でも、季節変動の影響との見方を示したものが多いが、実際に何が自殺の増加に影響しているかを確かめた研究は少ない。

 そこで研究グループでは、厚生労働省の死亡統計データのデータ解析を行った。その結果、2020年度の人口10万人当たりの自殺件数は、2009年~2019年までの傾向から算出した予測値に比べ、男性で17%、女性で31%増加していることを確認した。

 また、死亡の増加は日本の失業率と連動していることも分かった。年齢別の自殺件数では、若年女性で増加が大きく、20代女性では予測値に対して72%増加していた。

2009年~2020年の自殺件数と失業率の推移
死亡の増加は失業率と連動している

出典:横浜市立大学、2022年

 研究は、横浜市立大学附属病院化学療法センターの堀田信之センター長と、慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室の森口翔助教の共同研究グループによるもの。研究成果は、「JAMA Open Network」に掲載された。

 「近年の自殺者数の増加における間接的要因として、コロナ禍におけるさまざまな事象が考えられるなか、失業率の増加との連動の可能性を確認しました」と、研究グループでは述べている。

 「研究の結果から、感染対策と合わせて適切な経済政策を行うことで、自殺者数の増加が抑制されるのではないかと考えられます」としている。

横浜市立大学附属病院化学療法センター
慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室
Trends in suicide in Japan following the 2019 Coronavirus Pandemic (JAMA Open Network 2022年3月29日)
>> 新型コロナ ニュース一覧へ
[Terahata]

「特定保健指導」に関するニュース

2022年04月12日
【新型コロナ】感染拡大はメンタルヘルスにも影響 心の健康が「悪化した」人は22.3% 厚労省調査
2022年04月12日
【新型コロナ】どんな人が運動不足になっているのか? 身体活動量の社会経済的な格差が拡大
2022年04月12日
【新型コロナ】ワクチンの3回目(ブースター)接種は「オミクロン株BA.2系統」に対しても効果があることを確認
2022年04月11日
「照明つけっぱなし」で睡眠をとると肥満や糖尿病のリスクが上昇 夜の照明にどんな工夫をすると良い?
2022年04月11日
「認知症対策」は待ったなし スマホで認知症予防プログラムに参加 神戸大学がJA共済連などと協業
2022年04月05日
生活スタイル改善は若い頃から開始する必要が 30代の高血糖や脂質異常はアルツハイマー病のリスクを高める
2022年04月05日
【子宮頸がん】HPVワクチンの積極的勧奨中止で女性の感染率が上昇 キャッチアップ接種が必要
2022年04月04日
高齢者の介護予防では身体機能の維持・向上がポイントに 男性では骨格筋量、女性では脂肪量が余命に影響
2022年04月04日
奥歯の噛み合わせが悪い高齢者は、高血圧リスクが1.7倍に上昇 口の健康が身体機能の維持に関連
2022年04月04日
【新型コロナ】コロナ禍で若い女性の自殺が増加 失業率の上昇と連動 適切な政策で自殺を抑制する必要が
みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶